• ED治療薬
  • 「バイアグラ」について
  • 「レビトラ」について
  • 「シアリス」について

アクセス

神奈川県横浜市西区北幸1-2-13
横浜西共同ビル 10F
(横浜駅西口より徒歩4分)

GoogleMapで地図を見る
  • HOME > 
  • シアリスについて

シアリスのジェネリック医薬品

シアリスのジェネリック医薬品

タダラフィル錠CIはシアリスのジェネリックとして発売された勃起不全治療剤です。薬価基準未収載医薬品のため、健康保険等の公的医療保険の給付対象外です。これは保険医療機関でも自由診療の医療機関でも保険適用されません。
2020年5月27日よりタダラフィル錠10mgCI「あすか」/20mgCI「あすか」の処方を開始致します。

副作用

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない.

重大な副作用(頻度不明)
過敏症(発疹,蕁麻疹,顔面浮腫,剥脱性皮膚炎, Stevens-Johnson症候群)

禁忌事項

1.
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
2.
硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセ リン,亜硝酸アミル,硝酸イソソルビド等)を投与中の患者
3.
可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の患者
4.
心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者
5.
不安定狭心症のある患者又は性交中に狭心症を発現したことのある患者
6.
コントロール不良の不整脈,低血圧(血圧<90/50mmHg)又はコントロール不良の高血圧(安静時血圧>170/100mmHg)のある患者
7.
心筋梗塞の既往歴が最近3カ月以内にある患者
8.
脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6カ月以内にある患者
9.
重度の肝障害のある患者
10.
網膜色素変性症患者 [網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼ(PDE)の遺伝的障害を持つ症例が少数認められる.]

警告

1.
本剤と硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン,亜硝酸アミル,硝酸イソソルビド等)との併用により降圧作用が増強し,過度に血圧を下降させることがあるので,本剤投与の前に,硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤が投与されていないことを十分確認し,本剤投与中及び投与後においても硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤が投与されないよう十分注意すること.(「禁忌」の項参照)
2.
死亡例を含む心筋梗塞等の重篤な心血管系等の有害事象が報告されているので,本剤投与の前に,心血管系障害の有無等を十分確認すること.(「禁忌」の項及び「副作用」の項参照)

シアリスについて

バイアグラとレビトラの作用時間が2〜6時間に対してシアリスは作用時間が30時間〜36時間作用するのが大きな特徴です。
このお薬をお選びになる方達にはバイアグラ、レビトラでは少し効きすぎるけどシアリスは自然な感じで、一度体に吸収させてしまえば食事の影響は受けず、 いざという時にはしっかり勃起の補助をしてくれる点と夜服用すれば次の日の夜まで効果が持続するというところが支持されています。

シアリスの作用は性的刺激に反応して起こる勃起機能をサポートすることです。すなわち、薬を使用することで勝手に勃起するのではなく、いざ勃起をした時にそれを補助するお薬です。
逆に性的刺激がなければ勃起はしませんし、性的興奮や性欲を増強する作用はありません。

シアリスの使用方法

性行為の約30分〜1時間前に使用します。効果は約36時間持続します。次に使用するときは24時間以上あけてください。

シアリスの副作用

シアリスの副作用には、ほてり・頭痛・消化不良・鼻づまりなどがあります。ほとんどの方が気にならない程度ですが症状が強い場合はご相談ください。

シアリスを処方できない方

注意

(1)
シアリスの成分に対し過敏症の既往歴のある方
(2)
硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン,亜硝酸アミル,硝酸イソソルビド,ニコランジル等)を使用中の方
(3)
心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
(4)
脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方
(5)
重度の肝障害のある方
(6)
コントロール不良の不整脈、低血圧(安静時収縮期血圧<90Hg)又はコントロール不良の(安静時収縮期血圧>170Hg又は安静時拡張期血圧>100Hg),不安定狭心症のある方
(7)
網膜色素変性症の方

横浜中央クリニックでは、カウンセリング・診察は無料です。お気軽に専門医にご相談ください。

  • カウンセリング予約をする
  • 今すぐメールで相談する

PAGE TOP